• 性教育はどうして必要なんだろう?

    性教育の停滞の原因が何か、性と家族をめぐる争点を明確にし、国際セクシュアリティ教育ガイダンスに基づく性教育の要点を解説。

  • これならわかるイギリスの歴史Q&A

    近代世界を代表する国として、政治、経済、文化などあらゆる面で豊かな歴史をもつイギリスの通史をコンパクトにまとめる。

  • フェイクと憎悪
    試し読み

    「反日をあぶり出せ」と煽る新聞、沖縄ヘイト、日本礼賛の裏での外交的孤立…メディアの劣化にジャーナリストらが警鐘を鳴らす。

  • 右派はなぜ家族に介入したがるのか
    試し読み

    24条を敵視し、改憲への策動を続ける右派勢力。その狙いを読み解き、24条と9条を柱とする「非暴力平和主義」を対置する。

  • 刑務所しか居場所がない人たち
    試し読み

    刑務所は、世間から排除された障害者が最後に行きつく福祉施設だった!? 福祉と司法の隙間に落ちる人々の実態を鋭く、優しく描く。

  • 子どもの貧困と食格差
    試し読み

    栄養学的調査から、子どもの食格差と健康格差の拡大を示し、この状況を変えるために、すべての学校での完全な給食の実施を訴える。

  • 犬房女子
    試し読み

    2013年春、熊本県動物管理センターで働き始めた玲と和美。殺処分が漫然と続く職場で犬猫たちを救おうと奮闘する姿を描く。

  • 新聞奨学生 奪われる学生生活
    試し読み

    朝夕の配達に集金、慢性的な睡眠不足。必修科目も取れず、退会時即返納義務のために辞められない。過酷で矛盾に満ちた実態を描く。

  • 消費税を上げずに 社会保障財源38兆円を生む税制
    試し読み

    不公平な税制をただすだけで、38兆円の確保は可能だ! 財源試算から、消費税によらずに豊かな暮らしを実現する道筋を示す。

  • 「慰安婦」問題と未来への責任
    試し読み

    政府間「合意」をめぐる深い溝。その原因を徹底検証し、未来に向けて果たすべき責任を探る。戦時性暴力の歴史を断ち切るために。

新刊書籍