〈大国〉への執念 安倍政権と日本の危機

≪発売即重版!≫

急激に進む「戦後日本」の大改変、その全貌を読む!

改憲~軍事大国化と新自由主義改革の再起動という課題を自覚的に遂行する安倍政権の現段階を構造的に分析。対抗への道筋を示
す。

 
戦後史のなかの福島原発

≪共同配信で書評!多くの地方紙に掲載≫

立地を決めた地域と、拒否した地域――実験炉導入以後、地域社会における原発の受容過程をリスクとリターンの交換関係から描く。

 
「慰安婦」バッシングを越えて

「慰安婦」への強制はあった!繰り返される「暴言」を全面批判

蔑ろにされつづける謝罪と補償。そればかりか、「河野談話」見直しや「強制連行否定」論など、近年高まる右翼的潮流。20数年におよぶ「慰安婦」問題をめぐる状況を整理し、問題の解決に向けて日本がすべきことは何かを示す。

 
ストーカーから身を守るハンドブック

ストーカー心理、ストーカー行為、法的手段に訴えるかどうか、身を守る方法、子どもがストーカー被害にあったら、大学でのストーカー行為などをわかりやすく解説。巻末にストーカー行為の記録法、安全チェックリスト付。

 
大間・新原発を止めろ

下北半島の大間で新しい原発が動き出そうとしている。使用済核燃料を再利用するMOX燃料専用の原子炉だ。破綻が明白な核燃サイクルの維持が目的である。建設に至る過程と現地及び対岸・函館の建設差し止め運動を伝える迫真のルポ。

 
北朝鮮の人権問題にどう向きあうか

北朝鮮での人権侵害の実態はどのようなものか。
国際社会はどう動いているか。
日本の人たちはどう考え、何をすべきか。

「魂をゆさぶる良書。現代に類を見ないこの体制に向きあう責任と希望。」
推薦・土井香苗氏(ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)

 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
 
RSS

新刊情報

〈大国〉への執念 安倍政権と日本の危機

〈大国〉への執念 安倍政権と日本の危機

そんなに急いで、どこへ行くのか?

 
中東革命のゆくえ

中東革命のゆくえ

中東世界の構造がくっきりと見えてくる

著者:栗田 禎子
 
 
ベン・シャーンを追いかけて

ベン・シャーンを追いかけて

共鳴・共振の画家

著者:永田 浩三
 
 
赤ちゃんの発達のふしぎ3 あるくのだいすき!

赤ちゃんの発達のふしぎ3 あるくのだいすき!

大好評の発達絵本シリーズ、いよいよ完結

 
ストーカーから身を守るハンドブック

ストーカーから身を守るハンドブック

ストーカー問題を知り、対処法を選択する

 
 
メイドインどこ?① 食べものと飲みもの

メイドインどこ?① 食べものと飲みもの

私たちは世界中の食べ物を食いあさっている

 
北朝鮮の人権問題にどう向きあうか

北朝鮮の人権問題にどう向きあうか

〈人道に対する罪〉を止めるために

著者:小川 晴久
 
 
大間・新原発を止めろ

大間・新原発を止めろ

危険極まりないフルMOX原発が動き出す

 
戦後史のなかの福島原発

戦後史のなかの福島原発

原発を受容した/拒否した地域、その分岐点

著者:中嶋 久人
 
 
沖縄戦と心の傷

沖縄戦と心の傷

戦争体験が人間の精神に与える深刻な被害

著者:蟻塚 亮二
 
 
すっきり!わかる 歴史認識の争点Q&A

すっきり!わかる 歴史認識の争点Q&A

歴史の歪曲に20のQ&Aで正面から答える

 
歴史を読み替える ジェンダーから見た世界史

歴史を読み替える ジェンダーから見た世界史

視点を変えると豊かな世界が見えてくる

 
 
親子でつくる自然エネルギー工作1 風力発電

親子でつくる自然エネルギー工作1 風力発電

身近な道具と材料で、風力発電機をつくる

著者:川村 康文
高橋 真樹 写真・文
 
親子でつくる自然エネルギー工作2 太陽光発電

親子でつくる自然エネルギー工作2 太陽光発電

花の色素と歯みがき粉で太陽光電池ができる

著者:川村 康文
高橋 真樹 写真・文
 
 
親子でつくる自然エネルギー工作3 小水力発電

親子でつくる自然エネルギー工作3 小水力発電

水車をまわして電気をつくる

著者:川村 康文
高橋 真樹 写真・文
 
親子でつくる自然エネルギー工作4 太陽熱・バイオ発電

親子でつくる自然エネルギー工作4 太陽熱・バイオ発電

太陽熱でゆで卵、レモンや紅茶で電気を起す

著者:川村 康文
高橋 真樹 写真・文
 
 
ネット依存から子どもを守る本

ネット依存から子どもを守る本

ネット依存の疑いのある中高生51万8千人

 
大学生になるってどういうこと?

大学生になるってどういうこと?

入学したらまずこの1冊!

 
 
〈私〉をひらく社会学

〈私〉をひらく社会学

若者の視点から、現代日本社会を見つめ直す

 
ハタチまでに知っておきたい性のこと

ハタチまでに知っておきたい性のこと

大学生だったら知らなきゃマズイ基本のキ

 
 
日本は世界で何番目? ⑤平和と安全

日本は世界で何番目? ⑤平和と安全

平和度は世界6位、駐留米軍の人数は1位

 
 
放送レポート 11月号 no.251

放送レポート 11月号 no.251

シンポジウム 安倍政権とメディア

 
季刊 自治と分権 第57号

季刊 自治と分権 第57号

特集=自治体の市場化・民営化