認知症になった私が伝えたいこと

≪NHK「ハートネットTV」に著者出演!≫

51歳の時に認知症の診断を受け、心の葛藤や日常生活の困難に対峙しながらも、前向きな生き方を模索してきた著者からのメッセージ。

 
向かいあう日本と韓国・朝鮮の歴史 近現代編

加害と被害の近現代史をともにもつ日本と韓国。日韓の歴史教師たちが12年におよぶ議論を重ね、互いの歴史を見つめ直し、門戸開放から現在までを描きだす。

 
靖国の子

戦没し靖国神社の神とされた将兵の子弟「靖国の子」。

絵本、雑誌、綴方、詩、歌、教科書を基に「靖国の子」を育てた教育・文化を問う。

 
中東革命のゆくえ

「自由、尊厳、社会的公正」を掲げ、宗教・宗派を超えて人々が立ち上がったエジプト2011年革命。今も続くたたかいの背景と意義、今後の展望を、植民地支配にさかのぼる歴史の深層と地域の広がりのなかに構造的に描きだす。

 
〈大国〉への執念 安倍政権と日本の危機

≪発売即重版!≫

急激に進む「戦後日本」の大改変、その全貌を読む!

改憲~軍事大国化と新自由主義改革の再起動という課題を自覚的に遂行する安倍政権の現段階を構造的に分析。対抗への道筋を示
す。

 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
 
RSS

新刊情報

安倍医療改革と皆保険体制の解体

安倍医療改革と皆保険体制の解体

社会保障としての医療が消えていく

 
子ども文化の現代史

子ども文化の現代史

戦後70年を子どもの文化のとともにたどる

著者:野上 暁
 
 
抵抗と絶望

抵抗と絶望

国家、民族、植民地主義を根底から問う

著者:金 哲
田島 哲夫
 
現代社会と子どもの貧困

現代社会と子どもの貧困

子どもの貧困を生む構造を多面的に論証

 
 
沖縄ジェンダー学2 法・社会・身体の制度

沖縄ジェンダー学2 法・社会・身体の制度

沖縄に根ざし、新たな文化の創造を目指す

著者:喜納 育江 編著
矢野 恵美 編著
 
 
かみつく子にはわけがある

かみつく子にはわけがある

切ないコミュニケーションか不全感の表れか

著者:岩倉 政城
 
歴史を読み替える ジェンダーから見た日本史

歴史を読み替える ジェンダーから見た日本史

視点を変えると異なる日本が見えてくる

 
 
靖国の子

靖国の子

道徳の教科化はいつか来た道

著者:山中 恒
 
どんなに障害が重くとも

どんなに障害が重くとも

重症心身障害児療育の胎動期を描く実践記録

著者:明神 もと子
 
 
大学生の学習テクニック 第3版

大学生の学習テクニック 第3版

「大学生必読」7万部のロングセラーを改訂

著者:森 靖雄
 
 
戦争を描くリアリズム

戦争を描くリアリズム

多喜二虐殺後、作家は戦争にどう迫ったのか

著者:尾西 康充
 
認知症になった私が伝えたいこと

認知症になった私が伝えたいこと

認知症になっても人生をあきらめない

著者:佐藤 雅彦
 
 
日韓基本条約が置き去りにしたもの

日韓基本条約が置き去りにしたもの

50年前に積み残した問題が噴き出している

著者:吉岡 吉典
吉澤 文寿 解説
 
近代天皇制権力の創出

近代天皇制権力の創出

天皇制国家の「総体的構図」にせまる

著者:平田 哲男
 
 
〈大国〉への執念 安倍政権と日本の危機

〈大国〉への執念 安倍政権と日本の危機

そんなに急いで、どこへ行くのか?

 
中東革命のゆくえ

中東革命のゆくえ

中東世界の構造がくっきりと見えてくる

著者:栗田 禎子
 
 
ベン・シャーンを追いかけて

ベン・シャーンを追いかけて

ヒューマンなまなざしで社会を描いた芸術家

著者:永田 浩三
 
 
赤ちゃんの発達のふしぎ3 あるくのだいすき!

赤ちゃんの発達のふしぎ3 あるくのだいすき!

大好評の発達絵本シリーズ、いよいよ完結

 
メイドインどこ?② 学校にあるもの

メイドインどこ?② 学校にあるもの

えんぴつの芯、紙や黒板の原材料はどこから

著者:斉藤 道子 編著
 
 
メイド イン どこ? ③ 家庭にあるもの

メイド イン どこ? ③ 家庭にあるもの

ふとんも畳も箸も原料は輸入、花も海外から

著者:斉藤 道子
 
 
放送レポート 3月号 no.253

放送レポート 3月号 no.253

放送法を“武器”に政治圧力をはねのけよ