高 史明

名前 高 史明
カナ コ サミョン

プロフィール

(こう しめい/コ サミョン) 1932年山口県下関市生まれ。在日朝鮮人二世。高等小学校中退後、独学、さまざまな職業を経て、作家生活に入る。1975年日本児童文学者協会賞、第15回青丘賞、1993年第27回仏教伝道文化賞受賞。 主な著書:『生きることの意味』(ちくま文庫)、『高史明親鸞論集』(全3巻、法藏館)、『現代によみがえる歎異抄』(NHK出版)、『闇を喰む』(I海の墓・II焦土、角川文庫)、『高史明の言葉 いのちは自分のものではない』(求龍堂)、『月愛三昧 親鸞に聞く』(大月書店)。