弱さの思想

たそがれを抱きしめる

「弱さ」を中心に据えた町やコミュニティをフィールドワークし、新しい共同体のあり方と思想としての「弱さ」を考察する。

著者 高橋 源一郎
辻 信一
ジャンル 政治・社会・労働
出版年月日 2014/02/20
ISBN 9784272430963
判型・ページ数 4-6・208ページ
定価 本体1,600円+税

「弱さ」を中心に据えた町やコミュニティをフィールドワークし、考察を深めていくと、全く新しい共同体のあり方が浮かび上がり、今を生きる思想としての「弱さ」が形づくられていく。2人が体験を通し真摯に語り合う。

はじめに

第一章 ぼくたちが「弱さ」に行きつくまで

第二章 ポスト三・一一~「弱さ」のフィールドワーク

第三章 「弱さ」の思想を育てよう

おわりに

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

1,600円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍