試し読み

大学生になるってどういうこと?

学習・生活・キャリア形成(シリーズ 大学生の学びをつくる)

多くの大学で課題となっている初年次教育。大学生活・学習方法の基礎がわかり、4年間と卒業後のビジョンが描ける実践的テキスト。

著者 植上 一希
寺崎 里水
藤野 真
ジャンル 教育・保育・子育て
シリーズ 大学生の学びをつくる
出版年月日 2014/04/24
ISBN 9784272412310
判型・ページ数 A5・192ページ
定価 本体1,900円+税

大学には入ったけれど、何をどう学べばいい? 生活はどう変わる? 多くの大学で課題となっている初年次教育。大学生活と学習方法の基礎がわかり、4年間と卒業後のビジョンが描ける、若手教員たちの実践から生まれたテキスト。

はじめに

パートⅠ 大学で学ぶということ
 第1章 大学生になっていくということ
 第2章 どのような大学生になるのか
 第3章 なぜ大学生になったのか?――進路決定過程と進学要求の分析
 第4章 大学生の学びの特質

パートⅡ 大学で学ぶための技法
 第5章 大学での生活
 第6章 大学での学習
 第7章 学習に対するサポート

パートⅢ キャリアを考える
 第8章 なりたい自分になる
 第9章 進路を考える
 第10章 正社員って何?
 第11章 働くこととトラブル

おわりに
本書の意思――大学でいかに学ぶか

SHOPPING ご注文

1,900円+税

試し読み

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍