試し読み

戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)

辺野古・高江からの祈り

「戦場ぬ止み」全国で公開! 映画「標的の村」で注目を集める著者の待望の著書

著者 三上 智恵
ジャンル 政治・社会・労働
出版年月日 2015/06/10
ISBN 9784272330850
判型・ページ数 4-6・144ページ
定価 本体1,400円+税

 

【書籍委託販売のご案内】
各地で映画「戦場ぬ止み」の上映会を催される際に、書籍の販売をぜひご検討ください。
委託販売をしていただく際の手順、条件等をこちらの文書にまとめております。上映日、商品送付先、必要部数等をご記入の上FAXにてご注文ください。

 

戦後70年、いまだ「戦時」を強いられる沖縄に真の平和を――。普天間基地の代替施設として、世界有数のサンゴ礁を埋め巨大な基地が建設されようとする沖縄・辺野古。圧倒的な国家の力に立ち向かう人々の姿を描く待望の単著。

 

【関連動画再生リスト】

本書の元になった「マガジン9」の連載三上智恵の沖縄〈辺野古・高江〉撮影日記に付随する動画の再生リストです。書籍の内容と連動してご覧いただくと、より臨場感をもって本文をお読みいただくことが可能です。

(動画の内容および著作権は大月書店の管理するものではありません)

プロローグ
1 この国の「戦争を許さない闘い」の最前線
2 「命に代えても」沖縄戦を生き延びたおばあたちの思い
3 「もはや戦場だ」ついに辺野古は包囲された
4 「標的の村」高江のいま
5 いつかはわかりあえる日がくると信じたい
6 統一地方選で示された「不屈」の精神
7 沖縄の抵抗するリーダーを歓迎しない中央メディア
8 「オール沖縄」の熱狂の陰で
9 海人(うみんちゅ)の尊厳を奪いつづける国――ある漁師の肖像
10 この子たちの目に宿る尊厳は奪えない
11 増幅する悪意の言葉と沖縄
12 還らぬ人となったS船長へ
13 表現者たちの闘い
14 「戦場にとどめを」県知事選にかけた思い
15 生命のホットスポット、大浦湾
16 敗者は暴走する安倍政権
17 知事選から2日で潰された民意
18 文子おばあのブローチ
19 日本一恥ずかしい知事
20 「ゾンビ議員」全員当選の怪
21 素顔の辺野古――55年間基地とともに生きた集落
22 それからの辺野古と「島ぐるみ闘争」のゆくえ(書き下ろし)
おわりに

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

1,400円+税

試し読み

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍