証言記録 市民たちの戦争 3

帝国日本の崩壊

銃後の体験を記録し、多くの反響を呼んだNHKのシリーズ「市民たちの戦争」。貴重な証言の数々を未放送の部分も含めて書籍化。

著者 NHK「戦争証言」プロジェクト
吉田 裕 監修
一ノ瀬 俊也 監修
佐々木 啓 監修
ジャンル 歴史・地理・伝記
出版年月日 2015/09/24
ISBN 9784272502189
判型・ページ数 4-6・344ページ
定価 本体2,600円+税

戦争を体験した人々が長く封じ込めてきた記憶や思いを記録し、その圧倒的なリアリティが多くの反響を呼んだNHKのシリーズ「市民たちの戦争」。これまでに放送された19回分をテーマごとに構成し、未放送の証言も含めて書籍化。

はじめに 太田宏一
解説 吉田裕

Ⅰ 悲劇の島 語れなかった記憶―沖縄・伊江島
  “朝鮮人軍夫”の沖縄戦
Ⅱ 楽園の島は地獄になった―テニアン島
  戦火に引き裂かれた家族―フィリピン・ダバオ
Ⅲ “還らざる島”からの脱出 北方四島の戦争
  “引き揚げ”の嵐の中で―京城帝国大学 医学生の戦争

略年表
番組スタッフ一覧

SHOPPING ご注文

2,600円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加