動物倫理入門

工場製品と化した畜産動物、医学の「進歩」に供される実験動物…動物と人間の関係をめぐる倫理的問題を包括的かつ簡潔に解説する。

著者 ローリー・グルーエン
河島 基弘
ジャンル 哲学・思想・心理
出版年月日 2015/11/20
ISBN 9784272430987
判型・ページ数 A5・280ページ
定価 本体3,400円+税

家族のように「愛情」を注ぎつつ自然とは異質の空間で飼うペット、工場製品と化した畜産動物、医学の「進歩」に供される実験動物…。動物と人間の関係をめぐる倫理的問題を、包括的かつ簡潔に解説する。

第1章 動物問題とは何か
第2章 自然なことと規範的なこと
第3章 肉食の倫理
第4章 動物実験の是非
第5章 動物飼育のジレンマ
第6章 野生動物をめぐる問題
第7章 動物保護運動の現状

SHOPPING ご注文

3,400円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍