輪切りで見える!パノラマ世界史② さまざまな世界像

750年から1350年、各地でさまざまな宗教や思想が発展し独自の世界観が形作られた。気候変動など新たな視点も交えて中世を描く

著者 羽田 正 監修
内田 力
伊野 孝行
ジャンル 歴史・地理・伝記
教育・保育・子育て
出版年月日 2015/12/18
ISBN 9784272409365
判型・ページ数 A4・40ページ
定価 本体3,000円+税

「輪切り」で世界史を見る絵本、第2巻は750年から1350年。世界各地でさまざまな宗教や思想が発展し、それぞれの世界観が形づくられていた。気候変動が社会に与えた影響など、新たな歴史学の視点もまじえ、中世の世界を描く。


既刊⑤変わりつづける世界(2015年6月刊行)
  ④大きく動きだす世界(2015年8月刊行)

続刊③海をこえてつながる世界(2016年3月刊行予定)
  ①世界史のはじまり(2016年1月刊行予定)


(監修者より)
これまでの「世界史」の本や教科書は、世界をいくつかの地域に分け、それぞれの地域の過去から現代に至る歴史を、時間軸にそって説明する、いわば「縦の世界史」でした。対して、このシリーズでは、それぞれの時代において、つねに人類社会全体を見わたし、各時期の世界全体を視野におさめるように努めました。グローバル化が進む現代においては、世界をいくつかの地域にわけて語る「縦の世界史」よりも、地域どうしの交流や人びとの生活のつながりを見る「横の世界史」の重要性が増しています。過去の人類の社会と、現在わたしたちがくらす世界がどのように違い、どこが似ているのかを、このシリーズを読んで考えてみてください。

750年ごろの世界(社会のしくみ/人びとのくらし)
コラム ネコの歴史
1000年ごろの世界(社会のしくみ/人びとのくらし)
1150年ごろの世界(社会のしくみ/人びとのくらし)
コラム 弦楽器の歴史
1350年ごろの世界(社会のしくみ/人びとのくらし)

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

3,000円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍