月刊クレスコ 3月号(no.180)

著者 クレスコ編集委員会 全日本教職員組合(全教)
ジャンル 定期刊行物
出版年月日 2016/02/24
ISBN 9784272793808
判型・ページ数 B5・48ページ
定価 本体476円+税

特集=いのちを尊ぶ学び――東日本大震災から5年

東日本大震災から5年。被災地の学校では困難は引き続いており、子どもたちと教職員は、依然として厳しい状況を抜け出すにはいたっていません。
除染したにもかかわらず、ホットスポットが多くの学校や地域にあります。子どもたちは外で自由に遊ぶこともできません。また、不登校や子どもたちの荒れの増加、体力や学力、精神面の発達に困難を抱えている子がいるなど、深刻な状況は変わっていません。仮設住宅で暮らしている子どもの心のケアや教職員のメンタルヘルスケアも急務です。
本特集は、被災地での困難と向き合い、子どもたちに寄り添いながら教育実践をすすめている教職員を励ますものにしたいと考えました。

【総論】被災地の現実と子どもの成長・発達……増山 均
【総論】子どもたちの願いを実現させるために教職員組合だからとりくむべきこと……土方 功
【宮城からの報告】自分で歩み始めるまでそっと見守って……阿部洋子
【岩手からの報告】被災校での勤務を通して考える釜石の復興……平野美代子
【福島からの報告】この子どもたちとともに……鈴木茂男
【教育行政からの報告】福島県楢葉町 2017年4月ふるさとでの学校再開をめざして……矢内賢太郎
【保護者から】子どもたちへ福島をつなぐ……松下静香
【とりくみ】福島の子どもたちを思いっきり遊ばせたい……福岡修三
【被災した学生のとりくみ】朗読活動を通じて……長島 楓
【被災地の子どもの実態】あの日から今――福島の現状と子どもの育ち……菅野貴子
【とりくみ】空心菜栽培による被災地支援活動……小木曽隆二
【とりくみ】「福島の今を知る」視察バスツアー……料治正和


連載
《私の出会った先生》「社会医学」への関心を育んでくれた先生……福地保馬
《みややっこの憲法的日常》一致点での共闘は民主主義の基本……飯田美弥子
《世界の取材現場から見た日本》米大統領選挙に見る「民主主義の学校」……金平茂紀
《スマホ時代の教師が知っておきたいこと》【最終回】ルールづくり……竹内和雄
《ちょっと気になる子どもたちの“いま”》アイムソーリ! ヒゲソーリ!(まるで外国語)……オレンジ式部
《栄養教諭のお手軽レシピ》「ヤンニョムチキン」……猪瀬里美
《子どもの本のもつちから》こんな読み方があったんだ!……清水眞砂子
《本との対話》SOSに気づける大人になるために……杉田真衣
《子どもたちの生きる世界と向き合う》子どもとともに学校づくり②……谷川恭一
《教育最前線》安倍「教育再生」と教員の養成・採用・研修をめぐる政策動向……中村尚史
《みんなで学ぼう! 出産・子育て》的外れな助言は聞き流す……和田 浩
《名画に出会う》朝井閑右衛門「豊収 誉ノ家族」……堀尾真紀子
《この映画見ましたか?》「家族はつらいよ」……吉村英夫
萩トモローの笑学校



撮影校 宮城・鳴瀬未来中学校



定期購読の申し込みはこちらから (全日本教職員組合のホームページ)

SHOPPING ご注文

476円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加