試し読み

数と音楽

美しさの源への旅

音楽の中には数学がひそんでいる!?リズムと分数、和音と整数比の関係など驚きが満載。ロングセラー『音楽と数学の交差』の第2弾。

著者 坂口 博樹
桜井 進 数学監修
ジャンル 自然科学
芸術・文学
出版年月日 2016/04/20
ISBN 9784272440641
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,500円+税

音楽の中には数学がひそんでいる!?「4分の2拍子」などリズムと分数、きれいな和音と整数比の関係など驚きが満載。数学嫌いも楽典オンチもこれで解消!? ロングセラー『音楽と数学の交差』の著者による、数と音楽の世界への招待。

第1章 数と音楽

第2章 リズムと分数
1 音は数である!
2 リズムも数である
3 音符は分数であらわされている
4 拍は時間をかぞえている
5 拍子記号と分数
6 分数から連続数へ
7 音楽は時間の再構築
8 リズムって一体なんだ?
9 リズムと無理数

第3章 音階と数
1 メロディーと数
2 音の階段=音階ができたわけ
3 歌のはじまりは2、そして3から5へ
4 音階は音の高さをかぞえている
5 12は時間の数
6 ドレミは七つの音
7 7音階は4と3からつくられている
8 いろいろな音階

第4章 ピッチと音律
1 コンピュータよりすごい聞き分け能力
2 「チューニングが合う」とは?
3 絶対音と相対音
4 調律と音律…音律は一つではない
5 ピタゴラス音律
6 倍音
7 純正律
8 平均律
9 いろいろな音律

終章 音楽の中の数

関連書籍

SHOPPING ご注文

1,500円+税

試し読み

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍