月刊クレスコ 5月号(no.182)

著者 クレスコ編集委員会 全日本教職員組合(全教)
ジャンル 定期刊行物
出版年月日 2016/04/22
ISBN 9784272793822
判型・ページ数 B5・48ページ
定価 本体476円+税

特集=憲法70年 憲法がいきづく教育を

日本国憲法が保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であり、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものです(憲法97条)。
人類の歴史は人権獲得の歴史でもありました。安倍内閣は、その歴史に逆行し、立憲主義、平和主義を踏みにじり、基本的人権を蹂躙する「戦争法」を成立させました。国会では「緊急事態条項」の創設や憲法9条2項の改定にもふれ、明文改憲に踏み込んでいます。
侵略戦争への反省のうえにたち、「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」を掲げて成立した日本国憲法が、今まさに破壊されようとしています。
これまで教職員は、学校現場において、憲法・子どもの権利条約にもとづく教育実践やとりくみを進めてきました。また、「すべての子どもたちにゆきとどいた教育を」と教育条件の整備を求めてきました。
本特集では、学校現場でおこなわれる教育において、これまでの日々の実践やとりくみのなかにいきている憲法理念を再確認し、確信にする企画にしたいと思います。

【総論】いま、憲法的正義を取り戻す……佐貫 浩
【定時制高校】憲法の下で学び、働き、つながる……小西順治
【小学校】無償教育と就学援助……柳井康太
【中学校】みんなが大切にされる教室……星野夜鷹
【中学校】みんなが伸びる! みんなで伸びる!……山口左知男
【高校】生徒会活動から民主主義を学ぶ……佐々木忠夫
【高校】憲法が息づく学校づくり、生徒会づくり……吉村功之良
【高校】「憲法9条」から、安保法制第2の柱を考える!……福田秀志
【改憲問題】もし自民党憲法改正草案が実現したなら……青井未帆


《私の出会った先生》「リアル」に生きること……齋藤優里彩
《みややっこの憲法的日常》「当たり前」なの?……飯田美弥子
《世界の取材現場から見た日本》待機児童とクルド人難民の子どもの間で……金平茂紀
《保護者とのいい関係》「俺を尊敬しろ!」……楠 凡之
《ちょっと気になる子どもたちのいま》現代社会と子どもの心……関谷 修
《栄養教諭のお手軽レシピ》「グリンピースごはん」……猪瀬里美
《子どもの本のもつちから》魔法にかける力、かかる力……清水眞砂子
《本との対話》「武力による平和」か「武力によらない平和」か……菅間正道
《子どもたちの生きる世界と向き合う》ゆうくんのこと……東神 大
《教職員が気になる働く権利》労働契約、労働条件の不利益変更……佐久間大輔
《みんなで学ぼう! 出産・子育て》熱性けいれん……和田 浩
《名画に出会う》土田麦僊「大原女」……堀尾真紀子
《この映画見ましたか?》「天使の分け前」……吉村英夫
萩トモローの笑学校



定期購読の申し込みはこちらから (全日本教職員組合のホームページ)

SHOPPING ご注文

476円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加