試し読み

バーニー・サンダース自伝

アメリカ大統領選挙で快進撃! 全米の若者が熱狂する「社会主義者」とは何者か?

著者 バーニー・サンダース
萩原 伸次郎 監訳
ジャンル 政治・社会・労働
出版年月日 2016/06/24
ISBN 9784272211142
判型・ページ数 4-6・416ページ
定価 本体2,300円+税

笑い 無料サンプル版PDFを配布中! 笑い

こちらからダウンロードしてください。

 

2016年6月24日刊行! お待たせいたしました。

チラシ(B5)はこちらからダウンロードしてください。

By Max Goldberg from USA - Bernie @ ISU, CC BY 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=46845708

By Max Goldberg from USA - Bernie @ ISU, CC BY 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=46845708

 

推薦 荻上チキさん(評論家・「シノドス」編集長)

サンダース旋風は、世界に足りない「もうひとつの理想」を浮き彫りにした。
その姿をつまびらかにする注目の一冊。

ヒラリー・クリントンとまさかの大接戦! 働く人々、貧しい人々、弱い立場の人々に味方し、驚異的な支持を集めるサンダース。民主主義にこだわりつづける「社会主義者」のユニークな闘いを記した自伝。

濱口桂一郎さん(労働政策研究・研修機構)――「このアメリカ希有の「民主的社会主義者」のマニフェスト本として、読まれる値打ちのある本であることは間違いないと思います。」(「hamachanブログ」2016年6月21日 http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/)

宇都宮健児さん(弁護士・日弁連前会長)――「私たちの運動に対する大きな励ましの書であるとともに、アメリカ民主主義運動の希望の書。」

森岡孝二さん(関西大学名誉教授)――「本書を読まずして今日の米国政治は語れない。」 (『週刊エコノミスト』2016年8月2日号)

斎藤美奈子さん(文芸評論家)――「幾多の挫折にも絶対めげなかった人からのメッセージが熱い。」 (『週刊朝日』2016年8月5日号)

★保坂展人さん(世田谷区長、ジャーナリスト)――「読み終えて、久しぶりに身体が熱くなっています。」(『ハフィントンポスト』2016年8月19日)

★栗原裕一郎さん(評論家)――「いきなり現れた左派のヒーローに見える彼だが、実際には幾多の挫折を不屈に乗り越えてきたことがわかる。……サンダースが闘争の核に置いているのは、経済である」(『東京新聞』2016年8月20日付)

 

 

 

 

 

By Jake Bucci - Bernie Sanders, CC BY 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=46941720

By Jake Bucci - Bernie Sanders, CC BY 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=46941720

訳者まえがき――バーニー・サンダースとは何者か? 何がサンダースを押し上げたのか?
謝 辞
まえがき
序 章
1 あなたはどこかで始めるべきだ
2 ひとつの市での社会主義
3 長い行進はすすむ
4 手に入れたいくつかの勝利
5 悪玉を仕立て上げる議会
6 ヴァーモントじゅうを歩きまわって
7 最後のひと押し
8 私たちはここからどこへ行くのか?
解説――アメリカ大統領選挙のはぐれ者(ジョン・ニコルス)

SHOPPING ご注文

2,300円+税

試し読み

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加