月刊クレスコ 6月号(no.183)

著者 クレスコ編集委員会 全日本教職員組合(全教)
ジャンル 定期刊行物
出版年月日 2016/05/26
ISBN 9784272793839
判型・ページ数 B5・48ページ
定価 本体476円+税

特集=いまこそ平和について語ろう


侵略戦争の反省のうえにたって日本国憲法は成立しました。
日本は広島・長崎に原子爆弾が投下された唯一の被爆国であると同時に、沖縄は約20万人の戦死者を出した地上戦を経験しています。
本特集では、侵略戦争の歴史から教訓を学ぶと同時に、職場で平和を語り、子どもたちと平和の意味を考える企画にしたいと思います。


【総論】沖縄から日本の「平和」と「教育」を考える……前泊博盛
【小学校】身近なことから身近なこととして……髙橋秀和
【中学校】平和のバトンを引き継ぐランナー……沖田晴美
【高校】平和の種を蒔く英語の授業……西田陽子
【高校】創作劇「こうそくRevolution」……中谷眞紀
【沖縄の教師から】明日の私たちが平和に生きるために……大底和智
【高校生から】私たちがいま。……若松来海
【とりくみ】「他人事」から「ジブンゴト」へ……山盛洋介
【青年】私たちの言葉で平和を語りたい……梶川恵理
【地域での実践】平和を願う語り部活動……今野喜代子
【海外事情】シリアの人々を苦しめているもの……安田菜津紀


《私の出会った先生》先生からもらった安心感……村山 裕
《みややっこの憲法的日常》「冤罪」を生まない仕組み……飯田美弥子
《世界の取材現場から見た日本》何度でも言おう、学校は地域の要だと。……金平茂紀
《保護者とのいい関係》自閉スペクトラム症の保護者への共感的理解……楠 凡之
《ちょっと気になる子どもたちの“いま”》育つということ育てるということ……小鹿瞳子
《栄養教諭のお手軽レシピ》「かつおめし」……中屋千世
《子どもの本のもつちから》絵がもつ とてつもない力……清水眞砂子
《教育最前線》高校生・中学生は主権者として政治参加を求めている……坂本次男
《子どもたちの生きる世界と向き合う》一人ひとりの思いを……東神 大
《教職員が気になる働く権利》労働時間……青木 努
《みんなで学ぼう!出産・子育て》てんかん①……和田 浩
《名画に出会う》小倉遊亀「首夏」……堀尾真紀子
《この映画見ましたか?》「すれ違いのダイアリーズ」……海南友子
萩トモローの笑学校


撮影校 桐朋学園小学校(東京都国立市)



定期購読の申し込みはこちらから (全日本教職員組合のホームページ)

SHOPPING ご注文

476円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍