試し読み

99%のための経済学入門〈第2版〉

マネーがわかれば社会が見える

1%の富裕層に仕える経済学ではなく99%の生活者のための経済学を。アベノミクスの矛盾や中国経済など最新データを補足した第2版

著者 山田 博文
ジャンル 経済・経営
シリーズ 大学生の学びをつくる
出版年月日 2016/07/20
ISBN 9784272111213
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体1,900円+税

1%の富裕層に仕える経済学ではなく、99%の生活者のための経済学を。世界の潮流はすでに投機的経済の規制、再分配の強化へと舵を切っている。アベノミクスのもたらした矛盾や中国経済の動向など最新のデータを補足した第2版。

第2版への序文
はじめに――1%のための経済学から99%のための経済学へ
1章 経済学って,なに?
2章 なんのために働くのか?
3章 グローバル化は何を変えたのか?
4章 好況と不況はなぜ生まれるのか?
5章 日本の経済成長とはなんだったのか?
6章 経済大国日本で,なぜ貧困と格差が拡大するのか?
7章 「金融」は世の中を豊かにしたのか?
8章 日本の財政は破綻するのか?
9章 アメリカと日本の経済は一体なのか?
10章 ウォール街はなぜ破綻したのか?
11章 戦争は経済と関係するのか?
12章 日本は東アジアで孤立するのか?
13章 私たちはどんな経済社会をめざすのか
補章 古典に学び「カジノ型金融独占資本主義」を読み解く
索引・参考文献

SHOPPING ご注文

1,900円+税

試し読み

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍