月刊クレスコ 8月号(no.185)

著者 クレスコ編集委員会 全日本教職員組合(全教)
ジャンル 定期刊行物
出版年月日 2016/07/22
ISBN 9784272793853
判型・ページ数 B5・48ページ
定価 本体476円+税

特集=子ども・学校・地域のつながりから 学校統廃合を考える

子どもの減少に伴って、当然のように学校が統廃合されていく現実が全国に広がりつつあります。
2015年1月には、「公立小学校・中学校の適正規模・適正配置等に関する手引き」が改正されました。その内容は、広範囲な学校統廃合を進めるものとなっています。
高校においても再編計画が示され、段階的に統廃合が進められています。また、「義務教育学校」や「小中一貫型小学校・中学校」の導入にあわせ、学校統廃合が進められています。
本特集では、学校統廃合が進むなか、地域が壊されようとしている現実と向き合い、あらためて、学校の地域での役割について考えていきます。


【総論】地域とつながる学校の視点から学校統廃合を考える……山本由美
【政策動向】学校の規模や配置は、地域で育つ子どもの目線で……中村尚史
【新潟】「まやかし」の小中一貫教育とマンモス小中一体校の惨状……濱田伸子
【広島】福山市の小中一貫教育と学校統廃合……北川保行
【静岡】子どものこと抜きに学校統廃合・小中一貫教育が進められている……富田倫弘
【東京】品川の小中一貫教育……石田 杏
【神奈川】高校の学校統廃合……保永博行
【島根】海が荒れると3日間新聞が届かない島の生き残り作戦……村上 一
【定時制高校】「定時制で救われた」……加藤良雄
【保健室から】僻地での小さな学校の実践……西村弘美


《私の出会った先生》たくさんの「まなざし」をもらって……阿部眞雄
《みややっこの憲法的日常》「中立」の研究……飯田美弥子
《世界の取材現場から見た日本》若者たちが未来の世界を担うのに……金平茂紀
《保護者とのいい関係》特別支援教育と保護者問題 その2……楠 凡之
《ちょっと気になる子どもたちの“いま”》映画と小説の間で……関谷 修
《栄養教諭のお手軽レシピ》「豚肉の梅じそ炒め」……猪瀬里美
《子どもの本のもつちから》“レスター”が優勝した!……清水眞砂子
《子どもたちの生きる世界と向き合う》少人数授業で……東神 大
《教職員が気になる働く権利》有給休暇……堀 浩介
《みんなで学ぼう! 出産・子育て》鉄欠乏性貧血……和田 浩
《名画に出会う》浜田知明「初年兵哀歌(歩哨)」……堀尾真紀子
《この映画見ましたか?》「ビリギャル」……吉村英夫
萩トモローの笑学校


撮影校 水橋高等学校(富山県富山市)


定期購読の申し込みはこちらから (全日本教職員組合のホームページ)

SHOPPING ご注文

476円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍