月刊クレスコ 10月号(no.187)

著者 クレスコ編集委員会 全日本教職員組合(全教)
ジャンル 定期刊行物
出版年月日 2016/09/23
ISBN 9784272793877
判型・ページ数 B5・48ページ
定価 本体476円+税

特集=教師の専門職性を問い直す

2015年12月21日、中央教育審議会は「これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上について(答申)」を公表しました。そこでは、「資質能力」を、到達目標に向け評価と改善をくりかえすことで、国家が求める教師像へと誘おうとしています。
これまで、安倍政権の新自由主義的教育改革のもとで、管理・統制が強められるとともに、充分な定数改善がおこなわれず長時間過密労働が放置される中で、教師の専門職性が形骸化されようとしています。
本特集では、教師の専門職性を問い直し考える企画とします。

【総論】教師にふさわしい専門職性と教員養成……馬場久志
【和歌山】職場のなかでの自主的な学びの環境づくり……東山邦夫
【静岡】ステキなとりくみ「火曜講座」……伊東由未
【栃木】子どもたちに学び、力量を身につける……本多五郎
【北九州】奪われる教師の時間と自由……原川悦里子
【養護教諭】養護教諭としての専門職性……伊藤真紀
【課題】教育の充実に逆行し、教員の成長を阻害する、臨時教職員の多用化……今谷賢二
【課題】教師の専門職性から中教審・教員資質能力向上策を問う……中村尚史



《私の出会った先生》私を支え導いてくれた先生……高川裕也
《みややっこの憲法的日常》出場辞退は当然ですか?……飯田美弥子
《世界の取材現場から見た日本》障害者をどう遇しているかでその社会の基本が見える……金平茂紀
《保護者とのいい関係》保護者の行動から「本当の願い」をどう読みとるのか……楠 凡之
《【新連載】発達保障を考える》どうして学校教育が必要なのですか?……丸山啓史
《栄養教諭のお手軽レシピ》「みそポテト」……猪瀬里美
《子どもの本のもつちから》小さなところの小さなはなし、でも……清水眞砂子
《本との対話》複眼の視点で個人と社会をとらえる……倉田哲平
《教育最前線》【ユネスコ勧告】国際基準を指針に教育と教職員をめぐる課題を考える……蟹澤昭三
《子どもたちの生きる世界と向き合う》自分の頭で考えられる子に……東神 大
《教職員が気になる働く権利》病気休職……加藤健次
《みんなで学ぼう! 出産・子育て》子どもたちへの禁煙支援……和田 浩
《名画に出会う》有元利夫「遊戯」……堀尾真紀子
《この映画見ましたか?》「ラサへの歩き方 祈りの2400㎞」……海南友子
萩トモローの笑学校



撮影校 東京都調布市・桐朋小学校



定期購読の申し込みはこちらから (全日本教職員組合のホームページ)

SHOPPING ご注文

476円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍