新刊

認知症とともに生きる私

「絶望」を「希望」に変えた20年

当事者として発言することで認知症への偏見を打ち破り、医療やケアの改革に大きく貢献した著者の過去20年にわたる講演録。

著者 クリスティーン ブライデン
馬籠 久美子
ジャンル 社会福祉・社会保障
出版年月日 2017/04/10
ISBN 9784272360895
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 本体2,000円+税

認知症の当事者として発言することで、「認知症の人は何もわからない」という偏見を打ち破り、医療やケアの改革に大きく貢献した著者が、20年にわたり世界各地で行った講演を抄録。当事者・家族、医療・福祉関係者必読の一冊。

はじめに 3

1 内側から見た認知症 認知症になるとはどのようなことで、私たちを支えるためにあなたには何ができるのか? 2003年10月 11
2 「当事者」が語る認知症診断 無駄にする時間はない!  2004年8月 33
3 認知症とダンスを  2004年10月 53
4 私たち抜きに私たちのことを決めないで! 認知症の人たちの社会参加【ルビ:インクルージョン】 2004年10月 73
5 私が必要とする支援 2010年8月  87
6 私はまだここにいる! 2011年3月 99
7 変革の一〇年 2011年5月 117
8 認知症という牢獄に入れられる恐怖 2012年11月 129
9 人生を精いっぱい生きる 2013年10月 151
10 言葉に気をつけて 正しく使ってください! 2014年11月 169
11 もっといい方法があるはず!  2014年11月 183
12 認知症、この興味深い体験!  2015年2月 195
13 私は誰だったのか? いまは誰なのか? そして死ぬとき、誰になっていくのか? 2015年5月 219
14 認知症の人のパストラルケア 2011年3月  235

クリスティーン・ブライデン(ボーデン)略歴 252
解説1 はるかな宇宙への探査記録 ……川村雄次 257
解説2 超高齢社会を生きる私たちの羅針盤 この一冊を胸に一緒に進もう 永田久美子 267
訳者あとがき 278

関連書籍

SHOPPING ご注文

2,000円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加