試し読み
新刊

貿易入門

世界と日本が見えてくる(シリーズ 大学生の学びをつくる)

貿易の理論や歴史、今日の課題、さらには貿易実務までカバーする入門テキスト。貿易をめぐる話題が絶えない現代社会の理解に。

著者 小林 尚朗
篠原 敏彦
所 康弘
ジャンル 経済・経営
出版年月日 2017/04/20
ISBN 9784272150427
判型・ページ数 A5・280ページ
定価 本体2,300円+税

TPPや保護主義など、貿易をめぐる話題が絶えない現代。本書は大学1年生を主な対象に、貿易の基本を解説するテキスト。理論や歴史、今日の課題はもちろんのこと、貿易実務までカバーするのが特長。国際ビジネスを志す方にも。

第I部 貿易の基礎
第1章 貿易の歴史
第2章 貿易の考え方
第3章 貿易の政策
第4章 貿易の実務
第5章 国際収支と外国為替

第II部 戦後貿易の展開
第6章 戦後貿易の制度1 IMF・GATT
第7章 戦後貿易の制度2 WTO
第8章 貿易と開発(南北問題)
第9章 多国籍企業と直接投資
英語コラム business communication

第III部 現代貿易の課題
第10章 自由貿易協定・地域主義
第11章 世界と日本の貿易
第12章 農業と資源の貿易
第13章 貿易の新たな課題
英語コラム Brexit

SHOPPING ご注文

2,300円+税

試し読み

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍