新刊

いくらかな? 社会がみえるねだんのはなし 3

くらしと教育のねだん

卵の価格は30年前とほぼ変わらない、道路1㎞1000億円⁉  大学の学費、日本と世界の最低賃金、選挙の費用と議員の給料など。

著者 藤田 千枝
菅原 由美子
ジャンル 児童・ヤングアダルト
出版年月日 2017/10/23
ISBN 9784272409631
判型・ページ数 菊判・56ページ
定価 本体2,000円+税
卵の価格は30年前とほとんど変わらない、ビックマックはスイスは日本の3倍、エジプトは3分の1、道路1㎞1000億円⁉ 大学の学費と奨学金、日本と世界の最低賃金、選挙の費用と議員の給料など、興味深いねだんを取り上げる。

新シリーズ「いくらかな? 社会がみえるねだんのはなし」(全6巻)
①自然と生きもののねだん(既刊)
②いのちと福祉のねだん(既刊)
④スポーツと楽しみのねだん(2017年12月刊行予定)
⑤リサイクルと環境のねだん(2018年2月刊行予定)
⑥戦争と安全のねだん(2018年3月刊行予定)

SHOPPING ご注文

2,000円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍