近刊

ワイド版国民文庫 マルクス伝 2

1918年原著の古典的評伝。神格化される前のマルクスの生涯を生き生きと叙述。生誕200年を記念しワイド復刻版として刊行する。

著者 フランツ・メーリング
栗原 佑
ジャンル 歴史・地理・伝記
出版年月日 2018/03/15
ISBN 9784272980222
判型・ページ数 4-6・300ページ
定価 本体2,600円+税
没後40年足らずの1918年に著されたマルクスの古典的評伝。

のちに神格化される以前の生身のマルクスの生涯を、当時の史料に基づき生き生きと叙述。
マルクス生誕200年を記念し、「ワイド復刻版国民文庫」の第一弾として刊行する。


原著『Karl Marx: Geschichte seines Lebens』(Dietz Verlag Berlin, 1918年)
邦訳『カール・マルクス その生涯の歴史』(大月書店,1953年)
のち『マルクス伝』(1~3巻)として国民文庫に収録(1974年初版)
2巻

第七章 ロンドン亡命
第八章 エンゲルス=マルクス
第九章 クリミア戦争と恐慌
第一〇章 王朝的変革
第一一章 インタナショナルの発端
第一二章 『資本論』


(1巻)
編集者まえがき
序文
第一章 少年時代
第二章 ヘーゲル学徒
第三章 パリ亡命
第四章 フリードリヒ・エンゲルス
第五章 ブリュッセル亡命
第六章 革命と反革命

(3巻)
第一三章 全盛期のインタナショナル
第一四章 インタナショナルの衰亡
第一五章 晩年の一〇年

SHOPPING ご注文

2,600円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加