試し読み

子どもの貧困と食格差

お腹いっぱい食べさせたい

栄養学的調査から、子どもの食格差と健康格差の拡大を示し、この状況を変えるために、すべての学校での完全な給食の実施を訴える。

著者 阿部 彩 編著
村山 伸子 編著
可知 悠子 編著
鳫 咲子 編著
ジャンル 政治・社会・労働
社会福祉・社会保障
出版年月日 2018/04/13
ISBN 9784272360918
判型・ページ数 A5・144ページ
定価 本体1,500円+税
7人に1人が貧困家庭で育つなかで、
食事の量や栄養が足りない子どもたちが増えている。

栄養学的調査から、子どもの食格差と健康格差の拡大を示し、
この状況を変えるために、すべての学校での完全な給食の実施を訴える。
序 章 子どもの食格差を考える(阿部彩)
第1章 子どもの食格差と家計(阿部彩)
 コラム 東京都足立区における「学校であさごはん」(阿部彩)
第2章 子どもの食格差と栄養(村山伸子)
 コラム フードバンク活動を通して、子どもたちに夢と希望を(米山けい子)
第3章 貧困がもたらす子どもの肥満格差(可知悠子)
 コラム  「こども宅食」から浮かび上がる、孤立した家庭の実情(菊川恵)
第4章  学校給食と子どもの貧困(鳫咲子)
 コラム 川崎市立中学校での完全給食実施に向けた取り組み(二瓶裕児)
 コラム 埼玉県越谷市における夏休みの学童保育室への給食提供(鳫咲子)
 コラム 埼玉県滑川町の給食費無償化(中村文夫)
あとがき(阿部彩)

SHOPPING ご注文

1,500円+税

試し読み

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍