試し読み
新刊

米屋

イネが白米として私たちの家庭に届くまでの工程を図や写真で解説し、稲作や脱穀・精米の技術の進化、流通の歴史をたどる。英訳付。

著者 小泉 光久
ジャンル 歴史・地理・伝記
芸術・文学
出版年月日 2018/06/28
ISBN 9784272620272
判型・ページ数 B5・108ページ
定価 本体2,400円+税
収穫したイネが白米として私たちの家庭に届くまでの工程を写真や図を駆使してわかりやすく図解する。
また、稲作や脱穀・精米の技術の進化、年貢、米搗き屋、米屋などの流通の歴史をたどる。
外国人の関心に応えて英訳を付した。

SHOPPING ご注文

2,400円+税

試し読み

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍