温泉論

消費者の視点からそのあり方を問う

著者 保田芳昭
ジャンル 生活・趣味
出版年月日 2009/09/04
ISBN 9784272612222
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体2,000円+税
日本は世界に冠たる温泉大国です。しかし、乱開発による環境破壊、加水問題、薬剤投入問題、あげくは偽装温泉の発覚など、温泉行政の不備のもとで深刻な“温泉問題”が多発しています。本書は、このような状況に危機感を持った著者が、消費者の視点からの温泉論を構築するために「温泉学会」を設立するにいたった貴重な記録である。
1.温泉大好き。夢は温泉学会の設立
2.温泉よもやま話
3.温泉学会と温泉問題

SHOPPING ご注文

2,000円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍