元始,女性は太陽であった―平塚らいてう自伝 1 881-1

生いたちから「青鞜」創刊まで

著者 平塚 らいてう
ジャンル 文庫
シリーズ 国民文庫
出版年月日 1992/03/26
ISBN 9784272888115
判型・ページ数 文庫・384ページ
定価 本体903円+税
在庫 品切れ・重版未定
森田草平との塩原事件をへて「青鞜」創刊にいたる青春のドラマからは,炎のような自我追求から出発し,融通無碍の自己変革をとげてきたらいてうの思想形成が窺える.

SHOPPING ご注文

903円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加