アーレントとマルクス

著者 吉田傑俊
佐藤和夫
尾関周二
ジャンル 哲学・思想・心理
出版年月日 2003/09/22
ISBN 9784272430611
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体2,800円+税
唯物論哲学は|アーレントから何が学べるか|政治哲学者ハンナ・アーレントの思想形成は、マルクスと正面から向き合った批判的研究を通じてなされた。本書は、社会変革をめざす立場から、アーレントが提起している諸問題を本格的に検討する。その多様な論点は、アーレント研究に新しい局面を開くものとなろう。

関連書籍

SHOPPING ご注文

2,800円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍