無能力批評

労働と生存のエチカ

著者 杉田俊介
ジャンル 哲学・思想・心理
出版年月日 2008/05/20
ISBN 9784272430758
判型・ページ数 4-6・352ページ
定価 本体2,200円+税
当事者による鮮烈なフリーター論として高い評価を受けた『フリーターにとって「自由」とは何か』から2年半、労働から障害学・生命倫理へと思索の枠組みを広げ、無二の存在感を示す著者の第二作。労働/福祉の現場で研ぎ澄まされた思索を、文学からマンガまでジャンルを超えた“批評”に託し、不安定時代の生の倫理を模索する。

SHOPPING ご注文

2,200円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍