いよいよローカルの時代 ゆっくりノートブック5

ヘレナさんの「幸せの経済学」

著者 ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ
辻 信一
ジャンル 政治・社会・労働
シリーズ ゆっくりノートブック
出版年月日 2009/06/19
ISBN 9784272320356
判型・ページ数 B6・176ページ
定価 本体1,200円+税

言語学者としてラダックに入った体験から、経済発展が人々に幸せな環境をつくるのかと疑問をもち、グローバリゼーションに対する問題提起をつづけてきたヘレナ・ノーバーグ=ホッジと、「スロー」を提唱する辻信一による対談。ローカリゼーションのムーブメントの実例や地域に根ざし経済をつくりかえる考え方を伝える。

「はじめに」全文がこちらでご覧いただけます。
http://www.sloth.gr.jp/tsuji/library/column45.htm

【著者からのメッセージ】
私たちが直面している様々な危機の原因は、人と人、人と自然とを切り離してきた現在の経済システムにあります。
「ローカル化」。それはコミュニティを修復し、自然とのつながりを、私たちの手に取り戻すこと。ローカル化が「幸せの経済」を生み出すのです。
ゆっくりノートブックは、自分本来の生き方や幸せの意味を見つけるために、きっと役に立つでしょう。
「ローカル化」があなたを、そして地球を幸せにするでしょう。
――ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ


【目次】
第1部 「懐かしい未来」の発見(スウェーデンでの子ども時代;ドイツ文化圏との出会い;ラテン文化と先住民 ほか)
第2部 世界にわきおこるローカルフード・ムーブメント(経済発展がもたらすもの;都市化がつながりを壊す;メディアが生みだす不幸 ほか)
第3部 ローカリゼーションで幸せの経済を(さまざまな危機の時代;ピークオイル―限界を知る;農薬の深刻な影響 ほか)

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

1,200円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍