高齢者がうつ病になるとき

予防とケアのために

子どもの巣立ち、夫との死別、先行き不安、孤独、孫の心配、引っ越しなどを契機に発病する高齢期うつ病の原因・特徴・対応を解説。

著者 西脇 巽
ジャンル 社会福祉・社会保障
生活・趣味
出版年月日 2010/08/20
ISBN 9784272612246
判型・ページ数 4-6・184ページ
定価 本体1,500円+税

子どもの巣立ち、夫との死別、先行き不安、孤独、孫の心配、引っ越しなどの生活環境の変化を契機に発病する高齢期のうつ病。その特徴や発病後の対応をさまざな症例を示しながら解説し、予防とケアに役立つアドバイスを提供。

はじめに

1章 日本の高齢者とうつ病
 1 日本の高齢者事情
 2 高齢者を診たらうつ病を疑え
 3 うつ病は脳病か?
 4 うつ病の症状
 5 認知症とうつ病と病前性格
 6 真面目人間、気をつけて!
 7 暮らしの変化に気をつけよ

2章 高齢者うつの実際
 1 倒産うつ病
 2 プッツンうつ病
 3 夢破れ
 4 金の卵
 5 大家族、核家族
 6 戦前からの活動家
 7 高齢者の自殺
 8 息子に巣立ちされて
 9 夫に死なれて
 10 先の不安
 11 孤独
 12 孫の心配
 13 孫がいない
 14 介護取られ
 15 葬儀の費用
 16 親に似る
 17 青函連絡船からトンネルへ

3章 予防とケアのために
 1 うつ病患者の家族
 2 精神科医師の仕事
 3 mustからmayへの開放
 4 超高齢者列伝
 まとめ

おわりに

SHOPPING ご注文

1,500円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍