ライナス・ポーリング 「オックスフォード科学の肖像」(第19回配本)

科学への情熱と平和への信念

1954年にノーベル化学賞、1963年ノーベル平和賞を受賞。歴史上唯一ノーベル賞を二度単独受賞したポーリングの評伝。

著者 オーウェン・ギンガリッチ 編集代表
トム・ヘイガー
梨本 治男
ジャンル 歴史・地理・伝記
自然科学
シリーズ オックスフォード 科学の肖像
出版年月日 2011/02/18
ISBN 9784272440597
判型・ページ数 4-6・216ページ
定価 本体2,200円+税

「化学の世界では、何かが起こる。とても素敵な何かがね」 1954年にノーベル化学賞を受賞する一方、24年にわたるFBIの監視やさまざまな圧力・攻撃を受けながらも活発な反核・反戦の活動をつづけ、1963年ノーベル平和賞を受賞。歴史上唯一ノーベル賞を二度単独受賞、化学・物理学・生物学・医学と分野の壁を軽々と跳びこえ、科学の巨人とされたポーリングの業績と生涯。

★「オックスフォード科学の肖像」シリーズ全21冊はこちら


「このシリーズはトップレベ ルの科学者やサイエンスライターによって書かれた、若い読者から 一般向けの科学的な伝記である。その人物の人となりと同時に、発見に導いた思考のプロセス をよく調査・吟味したものとなっている。随所に図版が盛り込まれたこの伝記シリーズには、入門書として最適な専門的知識と、その業績によって私たちの自然 世界への理解を形づくった科学者たちの魅力的で説得力のある人物伝の両方が盛り込まれている」 オーウェン・ギンガリッチ(編集代表)

はじめに
第一章 こども教授
第二章 革命の目撃
第三章 結合
第四章 戦時の科学者
第五章 三重らせん
第六章 平和の代償
第七章 ビタミンC

・どうして分子はばらばらにならないのだろう
・ボーアの原子
・半経験主義者
・布と鎖
・生体分子
・言論の自由を科学する
・ビタミンC変異体

年譜/索引

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

2,200円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加