クリックとワトソン 「オックスフォード科学の肖像」(第21回配本)

生命の宇宙への船出

DNAの構造を解明したクリックとワトソン。この業績にかかせない多くの科学者たちの業績とともに綴る生命の秘密をめぐる物語。

著者 オーウェン・ギンガリッチ 編集代表
エドワード・イーデルソン
西田 美緒子
ジャンル 歴史・地理・伝記
自然科学
シリーズ オックスフォード 科学の肖像
出版年月日 2011/06/20
ISBN 9784272440610
判型・ページ数 4-6・168ページ
定価 本体2,000円+税

ふたりの男と新しい生命の科学の物語
1953年、若き無名の科学者フランシス・クリックとジェームズ・ワトソンが連名で発表したDNAの二重らせん構造は、ふたりの名を科学の歴史に不朽のものとして刻んだ。欠くことのできない数多くの科学者たちの業績も紹介しながらひもとく、いまなおつづく生命の秘密をめぐる物語。

 

 

★「オックスフォード科学の肖像」シリーズ全21冊はこちら


「このシリーズはトップレベ ルの科学者やサイエンスライターによって書かれた、若い読者から 一般向けの科学的な伝記である。その人物の人となりと同時に、発見に導いた思考のプロセス をよく調査・吟味したものとなっている。随所に図版が盛り込まれたこの伝記シリーズには、入門書として最適な専門的知識と、その業績によって私たちの自然 世界への理解を形づくった科学者たちの魅力的で説得力のある人物伝の両方が盛り込まれている」 オーウェン・ギンガリッチ(編集代表)


第一章 ふたりの男と新しい科学の物語
第二章 ワトソン博士、クリック氏と出会う
第三章 DNAへの道のり
第四章 脚光を浴びはじめた核酸
第五章 二重らせんの登場
第六章 DNAの働き
第七章 ワトソンとヒトゲノムプロジェクト

・メンデル遺伝学
・ワーリングブレンダー
・鎌状赤血球のパズルを解く
・世界初の哺乳動物のクローン

年譜/索引

SHOPPING ご注文

2,000円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加