【大月書店通信】第110号(2018/3/30)

ここでは、メールマガジン「大月書店通信」第110号を公開しております。
メルマガは月1回の配信。ここでしか読めないコンテンツもありますので、
ぜひご登録ください。登録はこちら↓
http://www.itm-asp.com/form/?57 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大月書店通信                       2018.3.30発行
Otsuki Shoten Publishers                    第110号
http://www.otsukishoten.co.jp/             (毎月1回発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「大月書店通信」第110号をお届けいたします。

すし詰めの施設で犬を繁殖させる「子犬工場」の実態が報道され、話題になっ
ています。また近年は、犬猫の「殺処分ゼロ」を選挙公約に掲げる政治家も増
えてきました。

動物虐待の禁止などを定める動物愛護法は、5年を目安に検討することになっ
ており、今年が改正の年に当たるのだそうです。動物好きの方々の中にも、ペ
ットの命をめぐるこうした動向に関心を持つ方が増えているのではないでしょ
うか。

3月の新刊『犬房女子――犬猫殺処分施設で働くということ』は、熊本の殺処
分施設で働く二人の体験を追ったノンフィクション。現場の実態とともに、そ
こで苦悩しつつ改善のために奮闘する人たちの姿が描かれています。お手に取
っていただけますと幸いです。


■INDEX----------------------------------------------------------
1【新刊案内】 『犬房女子』ほか3月の新刊
2【話題の本】 『犬房女子』を杉本彩さんが絶賛!
3【イベント】 「シンポジウム 高齢者ケア保障の実現へ」ほか
4【連載】 須藤遙子「愛妹通信――自衛隊広報レポート」最終回
5【編集後記】


★FacebookおよびTwitterで随時情報を発信しています。
https://www.facebook.com/otsukishoten
http://twitter.com/otsukishoten

★マルエンonline会員募集中です。
http://www.keiyou.jp/maruen/

★2017年5月より、新事務所で営業しております。
http://www.otsukishoten.co.jp/news/n19322.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■新刊案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

3月の新刊です。お近くの書店にてお求めください。


●それでも誰かにこの仕事を続けさせますか?
……………………………………………………………………………………………
『犬房女子――犬猫殺処分施設で働くということ』
藤崎童士[著] 1,600円(税別)
……………………………………………………………………………………………
2013年春、動物愛護法改正に伴い、熊本県動物管理センターで働き始めた玲と
和美。ガス室での殺処分が漫然と続く職場で、犬猫たちを救おう、せめて環境
を改善しようと奮闘するも――。現場のリアルに迫るノンフィクション。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b348630.html

☆推薦 杉本 彩さん(女優/公益財団法人動物環境・福祉協会Eva理事長)
「私にできるか、その苦しみを想像する。
胸が張り裂けそうだ。
深い愛を持って殺処分の現場に自ら飛び込む人がいる。
彼女らの苦悩と犠牲を知ってほしい。」

☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/34195?view=1


●困難校を劇的に変えた「授業による学校改革」
……………………………………………………………………………………………
『「協働の学び」が変えた学校――新座高校 学校改革の10年』
金子奨・高井良健一・木村優[編] 2,000円(税別)
……………………………………………………………………………………………
対話と協働の学習により、すべての生徒の学びを保障し、「特別支援の視点」
で多様な生徒をケアする学校へ。10年に及ぶ試行錯誤を通じて困難校を見違え
るほど安定させ、専門家の注目も集める新座高校の改革の記録。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b348627.html

☆推薦 秋田喜代美さん(教育学者・東京大学教授)
「あらゆる生徒の尊厳と学びの保障への教師の希求から始まった、授業研究に
よる学校改革10年間の歩みは豊かな実を結んだ。生徒も教師も学びあう学校の
姿、公教育の真髄とイノベーションを、本書は鮮やかに示している。」

☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/34194?view=1


●頻発する金融危機を数理モデルで解明する
……………………………………………………………………………………………
『金融不安定性のマクロ動学』
二宮健史郎[著] 5,400円(税別)
……………………………………………………………………………………………
頻発する金融危機の解明に挑む,金融不安定性のマクロ経済分析のフロンティ
ア。現代経済学の諸潮流との関係を示しつつ,所得分配と金融不安定性,財政
・金融政策の有効性,開放経済の金融不安定性といった現実的かつ応用的な議
論を展開する。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b348632.html

☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/33703?view=1


●障害者福祉の基礎理解から最新のテーマまで
……………………………………………………………………………………………
『共に生きるための障害福祉学入門』
結城俊哉[編] 2,200円(税別)
……………………………………………………………………………………………
障害とは何か? 誰もがノーマルに生きられる社会にしていくためには? 初
めて学ぶ人のために基礎から解説。相模原事件、障害者の権利条約、災害と障
害者、障害者アート等の最新テーマも紹介し現職者のスキルアップにも役立つ。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b348629.html

☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/34175?view=1


●生誕200年を記念し、古典的評伝を復刻
……………………………………………………………………………………………
『ワイド版国民文庫 マルクス伝』全3巻
フランツ・メーリング[著] 栗原 佑[訳] 各巻 2,600円(税別)
……………………………………………………………………………………………
没後40年足らずの1918年に著されたマルクスの古典的評伝。のちに神格化され
る以前の生身のマルクスの生涯を、当時の史料に基づき生き生きと叙述。マル
クス生誕200年を記念し、「ワイド版国民文庫」の第一弾として復刊する。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b345318.html

☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/34519?view=1


●対人地雷1個300円、撤去費用はその100倍!
……………………………………………………………………………………………
『いくらかな? 社会がみえるねだんのはなし 6 戦争と安全のねだん』
藤田千枝[編] 菅原由美子[著] 2,000円(税別)
……………………………………………………………………………………………
信号機や消防はしご車、駅の点字ブロックなどの身近な安全のねだんから、宇
宙服や無罪への賠償金、一人あたりの警察費用、そして地雷や兵器のねだん、
核兵器の維持費、戦争にかかった費用、国連への分担金などを取り上げます。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b348634.html


●特集=教師になったあなたへ2018
……………………………………………………………………………………………
『月刊 クレスコ』4月号 no.205 476円(税別)
……………………………………………………………………………………………
この春から教師になる方たちに向けた、毎年好評の特集。●若い教師のみなさ
んへ●先輩からのメッセージ●先生の仕事アドバイス(学級づくり/授業づく
り/保護者との関わり/部活動/教師の学び ほか)●教職員の権利一覧
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b348635.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■話題の本
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

★『犬房女子』杉本彩さんがブログ等で絶賛!★

動物愛護に尽力されている女優の杉本彩さんが、3月新刊『犬房女子――犬猫
殺処分施設で働くということ』(藤崎童士・著)をブログやInstagramで紹介し
てくださいました。

☆杉本彩のBeautyブログ(3月17日付)
https://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12361070843.html

☆Instagram(3月17日付)
https://www.instagram.com/p/Bga_CLsgDfE/

「殺処分施設という厳しい場所にあえて身を置き
この現状を少しでも変えていきたいと
覚悟の仕事をされている方がいるという現実。
そして、実際その場でどんなことが起こっているかという事実。
これを伝えることの難しさをずっと感じてきました。
この本を描いてくださったこと、そして出版してくださったことに感動を覚え
ます。
みなさんもご存知なかった殺処分施設の現実が心に突き刺さることでしょう。
けれど、ぜひ読んでいただきたいのです。
なぜなら、これが殺処分の真実であり、私たちの社会で起こっている現実だか
らです。」(抜粋)

ぜひお読みください!

◆藤崎童士[著]
『犬房女子――犬猫殺処分施設で働くということ』1,600円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b348630.html
☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/34195?view=1


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■イベント
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

★シンポジウム 高齢者ケア保障の実現へ★

『老後不安社会からの転換――介護保険から高齢者ケア保障へ』(2017年11月
刊)の著者たちによる講演・シンポジウム。本書を持参された方は、資料代が
無料になります。

シンポジウム 高齢者ケア保障の実現へ
「誰がしてくれはんの? 地域包括ケア」

日時:4月28日(土)13時30分~16時30分
会場:知恩院和順会館 和順ホール
http://www.wajun-kaikan.jp/access/
登壇者:岡﨑祐司さん、林 泰則さん、末永睦子さん、横山壽一さん ほか
資料代:1,000円
※『老後不安社会からの転換』持参で無料に。会場でもご購入いただけます。
主催:京都府保険医協会
https://healthnet.jp/

※お問い合わせは主催者にお願いします。

◆岡﨑祐司・福祉国家構想研究会[編]
『老後不安社会からの転換――介護保険から高齢者ケア保障へ』2,400円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b314254.html
☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/32805?view=1


★シンポジウム 高等教育無償化・奨学金「誰のため 何のためか」★

奨学金問題対策全国会議の設立5周年集会。『新聞奨学生 奪われる学生生活』
(2月刊)の著者、横山真さんも発言されます。

日時:4月21日(土)13時00分~17時00分
会場:早稲田奉仕園 スコットホール
https://www.hoshien.or.jp/map/
登壇者:矢野眞和さん、雨宮処凜さん、大内裕和さん ほか
資料代:弁護士・司法書士 2,000円、一般 無料
主催:奨学金問題対策全国会議
http://syogakukin.zenkokukaigi.net/

※お問い合わせは主催者にお願いします。

◆横山 真[著]
『新聞奨学生 奪われる学生生活』1,600円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b341906.html
☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/33663?view=1


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■連載 須藤遙子「愛妹通信――自衛隊広報レポート」最終回
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

《本文紹介》
愛妹。3年間書いてきたあなたへの手紙も今回で一区切りです。この3年で全国
の自衛隊施設や自衛隊イベントをずいぶん回りました。自分の目で見て考えた
ことを書きたいと思います。
http://www.otsukishoten.co.jp/news/n24017.html

▼「愛妹(あいまい)」の由来については、以下をご覧ください。
http://www.otsukishoten.co.jp/news/n11595.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

1年に3時間の桜のライトアップがあります。照明会社が社内のお花見に1本
の桜を照らしたことから始まり、今ではたくさんの人が訪れます。すべてボラ
ンティア……3時間後、暗い桜の下で片づけを始める人たちに、ありがとうの
声と拍手が、どこからともなく桜の花びらと一緒に舞います。心が痛くなるこ
とも多いですが、季節を楽しんだりありがとうのあたたかい言葉が増えたらい
いですね……今号もお読みいただきありがとうございました。(MA)


======================================================================
■無断転載はご遠慮ください。
■このメールへの返信はできません。
■ご利用のメールソフトの設定上、URLが改行されて届く場合があります。そ
の場合は、お手数ですが、修正のうえアクセスしてください。
■大月書店のサイトポリシー
http://www.otsukishoten.co.jp/company/cc364.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行]
株式会社 大月書店
〒113-0033 東京都文京区本郷2-27-16 2F
http://www.otsukishoten.co.jp/
Tel: 03-3813-4651 / Fax: 03-3813-4656
E-mail: info@otsukishoten.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加