「大月書店通信」第98号(2017.3.30)

ここでは、メールマガジン「大月書店通信」第98号を公開しております。
メルマガは月1回の配信。ここでしか読めないコンテンツもありますので、
ぜひご登録ください。登録はこちら↓
http://www.itm-asp.com/form/?57 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大月書店通信                        2017.3.30発行
Otsuki Shoten Publishers                     第98号
http://www.otsukishoten.co.jp/              (毎月1回発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「大月書店通信」第98号をお届けいたします。

「標的の村」「戦場ぬ止み」など沖縄発のドキュメンタリーで高い評価を得てき
た映画監督・三上智恵さんの新作「標的の島 風かたか」が今月公開。東京では
今週からポレポレ東中野で連日上映しています。

そして映画公開にあわせ、新刊『風かたか』を小社より刊行。撮影期間に起きた
高江の工事強行や辺野古裁判のゆくえ、そしてその陰で着々と進む宮古島・石垣
島の軍事要塞化……。強い危機感と沖縄への深い愛が詰まった一冊です。

本書の刊行を記念してトークイベントを開催します。
ゲストには『ネットと愛国』などの著作があり、最近では東京MX「ニュース女子」
問題も鋭く追及しているジャーナリストの安田浩一さん。お二人に、基地問題と
「沖縄ヘイト」がクロスする危険な状況を読み解いていただきます。

日時などの詳細は、本メルマガの「イベント」欄をご参照ください。
多数のご参加をお待ちしております!

【関連情報】

☆朝日新聞土曜版be「フロントランナー」「沖縄の「今」、映像で伝える」
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12855496.html

☆LITERA「宮古島、石垣島が米中戦争の捨て石にされる!『標的の島 風かたか』
監督が語る南西諸島自衛隊配備の本質」
http://lite-ra.com/2017/03/post-3020.html


■INDEX----------------------------------------------------------
1【新刊案内】 『風かたか』『社会権』ほか3月の新刊
2【イベント】 三上智恵監督『風かたか』刊行記念トークイベント ほか
3【話題の本】 『そろそろ、部活のこれからを話しませんか』
4【連載】 須藤遙子「愛妹通信――自衛隊広報レポート」第23回
5【編集後記】


★FacebookおよびTwitterで随時情報を発信しています。
https://www.facebook.com/otsukishoten
http://twitter.com/otsukishoten

★創業70年特設ウェブサイト公開中!
http://otsuki70th.tumblr.com/

★マルエンonline会員募集中です。
http://www.keiyou.jp/maruen/


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■新刊案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

3月の新刊です。お近くの書店にてお求めください。


●いま沖縄で起きていることは、誰にとっても他人事ではない
……………………………………………………………………………………………
『風かたか――「標的の島」撮影記』
三上智恵[著] 1,500円(税別)
……………………………………………………………………………………………
新基地建設が強行される高江・辺野古、そして自衛隊ミサイル基地設置に揺れる
宮古島・石垣島。沖縄、そして日本全土が米中の軍事衝突の防波堤とされる現実
に強く警鐘を鳴らす最新作ドキュメンタリー「標的の島 風かたか」の撮影記録。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b280737.html

☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/21817?view=1

☆映画「標的の島 風かたか」は、沖縄・桜坂劇場、東京・ポレポレ東中野で公
開中。全国でも順次公開。
公式ウェブサイトをご覧ください→ http://hyotekinoshima.com/


●自由と生存を誰にでも保障する社会の実現へ
……………………………………………………………………………………………
『社会権――人権を実現するもの』
竹内章郎・吉崎祥司[著] 3,600円(税別)
……………………………………………………………………………………………
生存権を掲げる憲法25条がありながら、格差や不平等、自由の抑圧が放置され、
豊かな福祉が実現しないのは何故なのか? 社会権を軽視してきた日本の法理論
などを批判的に検証し、社会権再生の意義を理論的に示しだす。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b280734.html

☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/21811?view=1


●好評の初版を最新データでバージョンアップ
……………………………………………………………………………………………
『ハタチまでに知っておきたい性のこと 第2版』
橋本紀子・田代美江子・関口久志[編] 2,000円(税別)
……………………………………………………………………………………………
からだの仕組みや、避妊の方法、性感染症への対処法など、性にかかわる基礎知
識を実践的に解説。また、大学やバイトでも起きているセクハラやデートDV、性
の商品化など、ジェンダー・セクシュアリティの問題を考える。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b280733.html

☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/21835?view=1


●からだと心の性の不一致に悩む10代のために
……………………………………………………………………………………………
『わたしらしく、LGBTQ(3)トランスジェンダーってなに?』
ロバート・ロディ、ローラ・ロス[著] 上田勢子[訳] 2,000円(税別)
……………………………………………………………………………………………
性同一性障害など、身体の性と心の性が一致せず、違和感をいだき続ける人をト
ランスジェンダーと総称します。そうした苦しみが生まれるのはなぜなのか、基
本的な理解から、適切なサポートや医療までを幅広くガイド。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b279132.html


●10代のLGBTが直面する悩みに応えます
……………………………………………………………………………………………
『わたしらしく、LGBTQ(4)心とからだを大切にしよう』
ロバート・ロディ、ローラ・ロス[著] 上田勢子[訳] 2,000円(税別)
……………………………………………………………………………………………
思春期を迎え、自分がLGBTであることを自覚しはじめた若者の多くが強い葛藤に
直面します。家族関係や周囲の言葉に傷つき、うつや自殺に至る例も少なくあり
ません。心と身体の調和を取り戻すための適切なアドバイス。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b280738.html


●イネ、ワサビ、レンコン、ワカメの根っこ
……………………………………………………………………………………………
『根っこのえほん(4)水中にのびる根っこ』
阿部 淳[著] 中野明正[編] 根研究学会[協力] 小泉光久[文]
堀江篤史[絵] 2,400円(税別)
……………………………………………………………………………………………
イネ、ワサビ、レンコン、セリなど、水中から葉や茎を出している植物の根はど
うなっているのだろうか? 全体が水中にあるワカメなどの海藻の「仮根」や根
が水面から出ているマングローブなど、水生植物の素顔を図解。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b280736.html


●電気のもとは、物質の原子のなかにある
……………………………………………………………………………………………
『そもそもなぜをサイエンス(6)電気はどこで生まれるの』
小野 洋[著] 大橋慶子[絵] 2,400円(税別)
……………………………………………………………………………………………
静電気が起きるメカニズムを説き明かし、電気の+と-はもともと物質の原子の
なかの陽子(+)と電子(-)によるものであることを図解。そのうえで、モー
ターのしくみとその反対である発電のしくみをわかりやすく解説。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b280735.html


●特集=教師になったあなたへ 2017
……………………………………………………………………………………………
『月刊 クレスコ』4月号 no.193 476円(税別)
……………………………………………………………………………………………
この春から教師になる方たちに向けた、毎年好評の特集。●若い教師のみなさん
へ●先輩からのメッセージ●先生の仕事アドバイス(学級づくり/授業づくり/
保護者対応/部活動/いじめ/不登校 ほか)●教職員の権利一覧
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b280732.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■イベント
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

★★ 三上智恵監督『風かたか』刊行記念トークイベント ★★

ドキュメンタリー映画監督・三上智恵さんの新著『風かたか』刊行を記念してト
ークイベントを開催します。
http://www.otsukishoten.co.jp/news/n18522.html

『風かたか』刊行記念トークイベント「いま問われているのは沖縄か、日本か?」

日時 2017年4月7日(金)18:30(18:15開場)~20:30
会場 サロン・ド・冨山房FOLIO(地下鉄神保町駅徒歩2分)
http://folio.fc2web.com/frame.html
出演 三上智恵さん(ドキュメンタリー映画監督、ジャーナリスト)
ゲスト 安田浩一さん(『ネットと愛国』『沖縄の新聞は本当に「偏向」してい
るのか』著者)

ご予約は下記のサイト、または大月書店編集部(03-3814-2931)まで。
http://peatix.com/event/246701/

多数のご来場をお待ちしております!

◆三上智恵[著]
『風かたか――「標的の島」撮影記』1,500円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b280737.html
☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/21817?view=1


★★ クリスティーン・ブライデンさん来日講演 ★★

認知症当事者として20年にわたりケアのあり方を訴えてきたクリスティーン・ブ
ライデンさんが4月に来日。これに合わせ、小社から講演集『認知症とともに生
きる私』を刊行予定です。
東京でのセミナーには、『認知症になった私が伝えたいこと』著者の佐藤雅彦さ
んも登壇します。

日時 4月22日(土)13時~16時30分
会場 帝京平成大学池袋キャンパス本館 冲永記念ホール
定員 750名
参加費
(A)4,500円 セミナー参加のみ
(B)8,000円 新刊本2冊とセットで
詳細 http://www.frontier-rc.or.jp/company.html
※ 事前申し込みが必要です

◆クリスティーン・ブライデン[著] 馬籠久美子[訳]
『認知症とともに生きる私――「絶望」を「希望」に変えた20年』2,000円(税
別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b284688.html

◆佐藤雅彦[著]
『認知症になった私が伝えたいこと』1,600円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b185350.html
☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/19520?view=1

◆佐藤雅彦[著] ハービー・山口[巻頭写真] 鎌田 實[巻末エッセイ]
『認知症の私からあなたへ――20のメッセージ』1,200円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b227301.html


★★ 『築地移転の闇をひらく』著者インタビュー ★★

『築地移転の闇をひらく』(2016年12月刊行)著者の中澤誠さん・水谷和子さん
へのインタビューが、下記のURLで放送される予定です。

IWJ 岩上安身インタビュー:中澤誠さん・水谷和子さん・森山高至さん
日時:4月7日(金)15時~18時
[URL] https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

◆中澤 誠・水谷和子・宇都宮健児[著]
『築地移転の闇をひらく』1,200円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b272921.html
☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/20629?view=1


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■話題の本
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

★『そろそろ、部活のこれからを話しませんか』書評・紹介記事が続出中★

2月に刊行した『そろそろ、部活のこれからを話しませんか――未来のための部
活講義』。さっそく多くのメディアで書評・紹介をいただいています。

『週刊現代』3/25・4/1合併号 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51210
『ダ・ヴィンチニュース』3/16
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170316-00360178-davinci-life
『教育家庭新聞』3/20
『日本経済新聞』3/23夕刊
『女性のひろば』5月号

まだの方はぜひご一読を!

◆中澤篤史[著]
『そろそろ、部活のこれからを話しませんか――未来のための部活講義』1,800
円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b279130.html
☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/21394?view=1


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■連載 須藤遙子「愛妹通信――自衛隊広報レポート」第23回
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

《本文紹介》
愛妹。今回は、全国で頻繁に開催されている自衛隊音楽隊によるコンサートにつ
いて書きますね。
http://www.otsukishoten.co.jp/news/n18583.html

▼「愛妹(あいまい)」の由来については、以下をご覧ください。
http://www.otsukishoten.co.jp/news/n11595.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

パン屋を和菓子屋に云々で思い出したのですが、私の地元の名物に、直径30セン
チの大まんじゅうがありました。大人になった今なら買えると思って、調べてみ
たら、とっくに店がつぶれていた。ガーン。伝統文化を守りたいなら、まずは景
気を好くしてくれー。(Q)


======================================================================
■無断転載はご遠慮ください。
■このメールへの返信はできません。
■ご利用のメールソフトの設定上、URLが改行されて届く場合があります。そ
の場合は、お手数ですが、修正のうえアクセスしてください。
■大月書店のサイトポリシー
http://www.otsukishoten.co.jp/company/cc364.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行]
株式会社 大月書店
〒113-0033 東京都文京区本郷2-11-9
http://www.otsukishoten.co.jp/
Tel: 03-3813-4651 / Fax: 03-3813-4656
E-mail: info@otsukishoten.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加