「大月書店通信」第97号(2017.2.28)

ここでは、メールマガジン「大月書店通信」第97号を公開しております。
メルマガは月1回の配信。ここでしか読めないコンテンツもありますので、
ぜひご登録ください。登録はこちら↓
http://www.itm-asp.com/form/?57 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大月書店通信                        2017.2.28発行
Otsuki Shoten Publishers                     第97号
http://www.otsukishoten.co.jp/              (毎月1回発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「大月書店通信」第97号をお届けいたします。

日本の教師の労働時間は世界一。なかでも、部活に費やしている時間が長いそう
です。

「部活をやるために教師になった」という先生も多い一方、ネット上には、「残
業代も出ない。土日も全く休めない。部活なんて、もうイヤだ!」という先生た
ちの悲痛な叫びもたくさん見られます。

2月の新刊は、部活の歴史・現状・未来を縦横無尽に解説する『そろそろ、部活
のこれからを話しませんか』ほか4点。差し迫った部活問題に向き合うためにも、
日本の教育や社会をじっくり考えるためにも、役に立つこと間違いなしの力作で
す。ぜひお手に取ってみてください。


★創業70年特設ウェブサイト公開中!
http://otsuki70th.tumblr.com/

■INDEX----------------------------------------------------------
1【新刊案内】 『そろそろ、部活のこれからを話しませんか』ほか2月の新刊
2【イベント】 『資本主義を超える マルクス理論入門』関連企画 ほか
3【話題の本】 『築地移転の闇をひらく』が『週刊朝日』で紹介
4【連載】 須藤遙子「愛妹通信――自衛隊広報レポート」第22回
5【編集後記】


★FacebookおよびTwitterで随時情報を発信しています。
https://www.facebook.com/otsukishoten
http://twitter.com/otsukishoten

★マルエンonline会員募集中です。
http://www.keiyou.jp/maruen/


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■新刊案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2月の新刊です。お近くの書店にてお求めください。


●部活をイチから問いなおす! はじめての入門書
……………………………………………………………………………………………
『そろそろ、部活のこれからを話しませんか――未来のための部活講義』
中澤篤史[著] 1,800円(税別)
……………………………………………………………………………………………
教師の過酷な勤務実態、体罰・暴言問題等により、部活への関心が高まっている。
日本独自の文化である部活は、そもそもどうして生まれたのか。いま何が問題で、
これからどうすべきなのか。部活研究の第一人者がやさしく解説。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b279130.html

[推薦]
★内田 良さん(教育社会学者、名古屋大学准教授)
「冷静だけどアツイ! 部活の『過去』を最もよく知る研究者が、ついに『未来』
の実践に向けて語りだした!」

★荻上チキさん(評論家、「シノドス」編集長)
「体罰、休日出勤、強制加入――。『ブラック部活』の汚名を返上しなくては。
教師も生徒も、地域も保護者も幸せになるための、『部活のこれから』がここに
ある!」

☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/21394?view=1


●「カミングアウト」への実践的なアドバイス
……………………………………………………………………………………………
『わたしらしく、LGBTQ(2)家族や周囲にどう伝える?』
ロバート・ロディ、ローラ・ロス[著] 上田 勢子[訳] 2,000円(税別)
……………………………………………………………………………………………
LGBTQ(性的マイノリティ)であることを家族や周囲の人に打ち明けるかどうか、
多くの当事者ははげしく悩みます。経験者のライフストーリーをもとに、適切な
タイミングや方法、よい関係の築き方を実践的にアドバイス。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b279131.html


●地中へ深く、地表は水平に広く根を伸ばす
……………………………………………………………………………………………
『根っこのえほん(5)大きな木の根っこ』
平野恭弘[著] 中野明正[編] 根研究学会[協力] 小泉光久[文]
鶴田陽子[絵] 2,400円(税別)
……………………………………………………………………………………………
大きな木は、高くて重いからだを支えるために太い根を地中深く何メートルも伸
ばします。地表の近くでは、細い根が網の目のように水平に広がって養分を吸収
しています。マツやスギ、ケヤキ、ブナなど、身近な大木の生態を図解。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b279128.html


●特集=年末年始テレビ総点検!
……………………………………………………………………………………………
『放送レポート』3月号 no. 265 476円(税別)
……………………………………………………………………………………………
●NHK受信料「あなたの疑問に答えます」●「オルタナティブ・ファクトの時代
?」●番組批評『ニュース女子』●制作者の素顔●ラジオの現場から●映画の中
のマスコミ●話題の本から●放送をめぐる動き ほか
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b279133.html


●特集=3・11から6年
……………………………………………………………………………………………
『月刊 クレスコ』3月号 no.192 476円(税別)
……………………………………………………………………………………………
いまだ復興の途上にある被災地では、子どもたちの荒れの増加、肥満などの健康
問題、心のケアの課題が山積している。子どもの権利が奪われている現状と、そ
の中で奮闘する教職員の姿を知るための特集。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b279129.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■イベント
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※ 下記の企画はいずれも、小社の主催ではございません。お問い合わせはそれ
ぞれの主催者までお願いいたします。

★★★『資本主義を超える マルクス理論入門』関連企画2つ!★★★

昨年9月に刊行した『資本主義を超える マルクス理論入門』を題材にしたイベ
ントが2つ予定されています。

☆マルクス研究会シンポジウム(合同合評会)「新しいマルクス理論入門」
日時:3月4日(土)午後2時~5時
会場:立教大学池袋キャンパス 本館1104教室
報告:佐々木隆治氏・斎藤幸平氏・後藤道夫氏・平子友長氏・蓑輪明子氏
参加費:無料
詳細:http://marxresearchsociety.com/activities/event/index.html

☆『資本主義を超える マルクス理論入門』編者を囲むつどい
日時:3月11日(土)午後2時~6時
会場:明治大学 リバティタワー8階1087教室
報告:平子友長氏・渡辺憲正氏・後藤道夫氏・蓑輪明子氏
参加費:無料
詳細:http://www.gakusyuukaigi.org/

◆渡辺憲正・平子友長・後藤道夫・蓑輪明子[編]
『資本主義を超える マルクス理論入門』2,400円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b244348.html
☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/19742?view=1


★★★「部活のこれから」を語り合うトークセッション★★★

学習院大学・長沼豊研究室による、「第1回 部活動のあり方を考え語り合う研
究集会 in 目白」。2月新刊『そろそろ、部活のこれからを話しませんか』の著
者・中澤篤史さんも登壇します。

日時:3月26日(日)午後2時~5時
会場:学習院大学 北1号館2階201教室
報告:中澤篤史氏・本間大輔氏・長沼豊氏
定員:100名
参加費:500円
詳細:https://naganuma55.jimdo.com/
※ 事前申し込みが必要です

◆中澤篤史[著]
『そろそろ、部活のこれからを話しませんか』1,800円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b279130.html
☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/21394?view=1


★★★クリスティーン・ブライデンさん来日講演★★★

認知症当事者として、20年にわたりケアのあり方を訴えてきたクリスティーン・
ブライデンさん。小社では近著の翻訳出版を準備中です(仮題『認知症とともに
生きる私』)。
東京でのセミナーには、『認知症になった私が伝えたいこと』著者の佐藤雅彦さ
んも登壇します。

日時:4月22日(土)午後1時~4時30分
会場:帝京平成大学池袋キャンパス本館 冲永記念ホール
定員:750名
参加費:
(A)4,500円 セミナー参加のみ
(B)8,000円 新刊本2冊とセットで
詳細:http://www.frontier-rc.or.jp/company.html
※ 事前申し込みが必要です

◆佐藤雅彦[著]
『認知症になった私が伝えたいこと』1,600円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b185350.html
☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/19520?view=1

◆佐藤雅彦[著] ハービー・山口[巻頭写真] 鎌田 實[巻末エッセイ]
『認知症の私からあなたへ――20のメッセージ』1,200円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b227301.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■話題の本
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

★『築地移転の闇をひらく』が『週刊朝日』で紹介されました★

斎藤美奈子さん(文芸評論家)の連載「今週の名言奇言」で、『築地移転の闇を
ひらく』が紹介されました(『週刊朝日』2月24日号)。

「つまり市場の切り捨て策? どうりで移転計画が雑になるわけだよ。」

百条委員会による追及が始まる築地移転問題。根深い利権の闇を理解するために、
ぜひご一読ください。

◆中澤 誠・水谷和子・宇都宮健児[著]
『築地移転の闇をひらく』1,200円(税別)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b272921.html
☆試し読みできます→ https://yondemill.jp/contents/20629?view=1

◆著者の中澤誠さん・水谷和子さんへのインタビューが、下記のURLで生中継さ
れる予定です。

IWJ 岩上安身インタビュー:中澤誠さん・水谷和子さん・森山高至さん
日時:3月10日(金)午後3時~
[URL] https://www.youtube.com/ user/IWJMovie/videos?shelf_id= 4&view=2&sort=dd&live_view=501
[ツイキャス] http://twitcasting.tv/ iwakamiyasumi


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■連載 須藤遙子「愛妹通信――自衛隊広報レポート」第22回
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

《本文紹介》
愛妹。今回は、2016年11月に公開され、ロングランヒットとなっているアニメー
ション『この世界の片隅に』(片渕須直監督)の舞台になった呉にある、入船山
記念館のことを書こうと思います。
http://www.otsukishoten.co.jp/news/n18282.html

▼「愛妹(あいまい)」の由来については、以下をご覧ください。
http://www.otsukishoten.co.jp/news/n11595.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

中学時代はテニス部でしたが、いい思い出はないですね。ラケットの握り方を教
わる大事な日に休んじゃったので、いくらがんばっても上達しませんでした。
しかもダブルスの相方が不登校になったので、代わりにペアを組まされたのが、
市内でも屈指の不良生徒。やっぱり登校してないんですけど…。
最後の大会の日だけ、顧問が無理やり連れてきて、金髪をスプレーで黒くして、
ようやく出場できたのですが、僕より上手でした。それがショックだった。(Q)


======================================================================
■無断転載はご遠慮ください。
■このメールへの返信はできません。
■ご利用のメールソフトの設定上、URLが改行されて届く場合があります。そ
の場合は、お手数ですが、修正のうえアクセスしてください。
■大月書店のサイトポリシー
http://www.otsukishoten.co.jp/company/cc364.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行]
株式会社 大月書店
〒113-0033 東京都文京区本郷2-11-9
http://www.otsukishoten.co.jp/
Tel: 03-3813-4651 / Fax: 03-3813-4656
E-mail: info@otsukishoten.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加