『投下労働量計算と基本経済指標』が経済統計学会賞を受賞!

小社刊『投下労働量計算と基本経済指標』が、2015年度経済統計学会賞を受賞しました!

選考結果報告では、「主流派経済学の手法では抉り出せない資本制社会の特徴を明らかにしている」「極めて意義深い成果」と高く評価されています。
http://www.jsest.jp/jp/gakkaisyou/2015_izumi.html

経済成長率や生産性といった指標について、「投下労働量」にもとづく新しい測定方法を提示した意欲作です。実証分析の基本文献として、ご一読ください。


SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加