『この経済政策が民主主義を救う』訂正とお詫び

松尾匡『この経済政策が民主主義を救う――安倍政権に勝てる対案』(2016年1月20日刊行)に訂正がございます。


正誤表を挟んでおりますが、著者のホームページで補足説明がされていますので、ご覧いただけますと幸いです。


不注意をお詫び申し上げます。

 

(追記)第2刷では本文を訂正済みです。

 


 

お詫びと訂正



本書の中で、片岡剛士さん(三菱UFJ リサーチ&コンサルティング)の推計されたグラフを「フィリップス曲線」として活用しましたが、これは私の誤りでした。


● 片岡さんのグラフはフィリップス曲線ではありません。
● 片岡さんのグラフからわかるのは、賃金上昇率ではなく、賃金総額の増加率です。
※両者の違いについては、本書の中でも扱っています。

そのため、正誤表のとおり本文を訂正いたします。

片岡さんと読者のみなさまに、深くお詫びを申し上げます。

私のホームページで補足説明をいたしますので、ご覧いただけますと幸いです。
http://matsuo-tadasu.ptu.jp/

松尾 匡





正誤表のPDFファイルはこちら

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加