震災後の心のケアに役立つ本&『世界はどうなっちゃうの?』無料サンプル

この度の震災で被災された皆様に、重ねてお見舞い申し上げます。被災地の復興とともに、大切な人やものを喪った方々の心の傷が、ほんの少しずつでも癒されていくことをお祈りします。

 

(1)『世界はどうなっちゃうの?』無料サンプル公開

『世界はどうなっちゃうの?~こわいニュースにおびえたとき』(心をケアする絵本5)の全文を、電子データにて無料公開しました。

本書は、9,11後、テレビのニュースを見ておびえる子どもが増えたので、子どもたちの心のケアのために、アメリカ心理学協会がつくった絵本です。現代は、テレビで瞬時に情報が流されるので、それを見た子どもたちは、おそれ、どうしてよいかわからずに、心が不安定になります。

幼い子どもは、恐ろしいことが起こると、その事柄や問題が理解できにくいので、心を閉ざしたり、感情を表現する言葉を見つけられずに黙りこんだり、ショックが大きい場合は一時的に言葉を失ったりします。本書は、そんな子どもの心によりそって、気持ちを受け止め、表現できるように、また安心できるようになっています。周囲の大人の方は、子どもといっしょにこの本を開いて、話しあうきっかけにしてください。巻末に大人向けの解説もついています。

全国各地で震災や原発事故のニュースに不安を感じているお子さんたちの心に、平穏を取りもどす助けになれば幸いです。

 

『世界はどうなっちゃうの?』電子版無料サンプル(Actibook)

ご利用方法

上記のリンク先のページから「電子ブックを読む」をクリックしてください。Actibookをご覧になるには Flash playerが必要です。

*PDF版の公開は終了しました。ご了承ください。

 

 

 

 

(2)震災後の心のケアに役立つ本

書店様には、5月の新刊案内でもご案内します。

●心をケアする絵本(幼児~)

『5 世界はどうなっちゃうの?』

●10代のセルフケア(中学生~)

『7 PTSDってなに?~トラウマ体験後のケア』

●10代のメンタルヘルス(中学生~)

『3 うつ病』

『8 ストレスのコントロール』

『9 喪失感』

●トレボー・ロメインこころの救急箱(小学校中学年~)

『4 大切な人が死んじゃった』

●一般(大人)向け

『傷を愛せるか』

『悲しみにおしつぶされないために~対人援助職のグリーフケア入門』

『高齢者がうつ病になるとき~予防とケアのために』

詳細は下記のリンクから書誌情報をご覧ください。

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加