総選挙告示を前に『市民政治の育てかた』を先行公開します!

読者のみなさま


このたびの解散総選挙をうけて、小社にて11月初旬刊行を予定していた新刊『市民政治の育てかた 新潟が吹かせたデモクラシーの風』を先行公開します。


本書は、政治学者であり「市民連合@新潟」共同代表を務める佐々木寛さん(新潟国際情報大学教授)が、「新潟の奇跡」と呼ばれた2016年参院選と新潟県知事選を振り返りつつ、党派や世代を超えた共闘のために必要な市民の心得を実体験から語るものです。


政治家任せの「観客民主主義」から、市民みずから関与する「参加民主主義」へ。


歴史の大きな潮流も踏まえ、粘り強く政治に関わり続けるための「市民の政治技法」を説く本書は、現在、各地で野党共闘に取り組む多くの市民の指針となるものと確信します。


唐突な解散・総選挙により、残念ながら紙の書籍の流通は投開票日の後となりますが、現在の政治情勢のもとで、ぜひ市民の皆様にお役立ていただきたいとの願いから、急きょ電子媒体での先行公開を決定いたしました。

 

1.小社ウェブサイト上で全体の約半分(1章+特別座談会)を無料公開します。

紙版の発売までの限定特価として半額の800円
(税込)にて、全文を購入いただくことも可能です。



試し読みはこちらから!

 
2.さらに、Kindle(Amazon.co.jp)形式でも電子書籍を先行販売します(10月19日リリースしました!)。
こちらも限定特価として半額の800円(税込)でご購入いただけます。 

Amazon.co.jp: 市民政治の育てかた


お読みいただいた感想は、ハッシュタグ「#市民政治の育てかた」をつけて、ぜひTwitter・Facebook等で投稿いただければ幸いです。


2017年10月5日
                          株式会社 大月書店

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加